高瀬さん

髙背金龍の高瀬さんは、当店に来てすぐに、お客さまから、

「高瀬さあーん。」と呼ばれた。

この“タカセ”は、明らかに高背では、なく人の高瀬さんのようであった。

あだ名。のように。

なんとなく予感したとおり、もうすぐ一年がすぎようとしている。

 

とはいえ、過背金龍と間違われたことがあるきれいな個体です。

2020/11/27 10:19

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2020年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る