共食い

ピラニアは、獰猛で牛も食べるほど。ということで昔はよく小学生向けの月刊誌などで紹介されたものだ。

小学生の店主にとっても、怖くて、しかし、心ときめくお魚であったけれど、

近頃は、その愛想のなさでか。売れ行きがいまひとつである。

いま、当店にいるのは、ブラックピラニア幼魚とダイヤモンドイエローピラニア(この方は一年以上居る)と

定番のナッテリー。これは、先の高価なピラニアと違って単独飼いが不可能なので

いかに共食いをさせないかが、腕の見せ所なのだ。楽シイ。なぁ。

2017/ 1/19 18:18

ダイヤモンドイエロー

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年11月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る